気になる膝の黒ずみ顔なら、それ以上

先日、家族で遊びに出かけた時の写真を整理した。その楽しい時間の中で妹と私が並んで写っている写真を見て、私はあることに気がついてしまったのだ。それは私の膝の黒さだ。私も妹もワンピースで、足がしっかりと見える装いだったため特に私の膝の黒さは目立っていた。これまで特に自分でも、膝の黒さなど意識したことがなかっただけあって、私はかなりのショックを受けた。

私はこんなに黒い膝だったのか。もしかすると年齢のせいではないのかと、すがるようにInstagramで同年代の友人の足の出た写真を探して見てみたが、どの友人も私ほど膝が黒ずんでいる人はいない。みんな往々にしてすらっと白い脚なのだ。これまでこんな大きな事実に気がつかずに、スカートやワンピースを履いて足を出していたことが恥ずかしくなり、これからはきちんと私は膝のケアをすることを心に誓った。まずは何から始めればよいのかと考えてみると過去に市販の膝用スクラブを使ったことがあったのを思い出した。

しかし、敏感肌の私は使い始めて数週間で膝がヒリヒリしてきてしまい、使うのやめたのだった。インターネットでは膝のケアにはスクラブ以外にも、膝の黒ずみ専用のクリームでのケアの方法があるとのことが分かった。膝周りの硬く黒くなった細胞に働きかけ、皮膚の新陳代謝や細胞の活性化を促し、膝を再生してくれるのだというのだ。皮膚の再生には一定の時間のサイクルが必要なため、膝を白くするには今から始めても、まだまだ使い続ける必要がありそうだが、わらにもすがる思いで私はとりあえず購入してみることにした。

コスメランキングから口コミを読み込んで吟味すること数時間。思い切って膝の黒ずみ専用のランキング高評価のクリームを購入してみた。その後、膝の黒ずみ専用クリームを使い始めて早いものでそろそろ2週間が経つ。まだ黒ずみが消えたわけではないが、特に肌に合わない感じもないし、心なしか少し膝が白くなったような気がしなくもない。これからの変化に期待だ。話は長くなったが、膝を気にしている私だから、嫌でも気になる顔の肌色はもっとだ。ファンデにしても目移りしてしまう性格の私が、決めかねているのはファンデ。

使ってみては変えてしまう。そろそろ、一つのファンデにと思いつつ、まだまだファンデへの挑戦は続くのかな!
ファンデ体験してみてわかる必須でしょ